Milkcocoa is Joining Uhuru

IoTプラットフォーム「Milkcocoa(ミルクココア)」サービス事業の事業譲渡に関する基本合意のお知らせ

当社、株式会社Technical Rockstars(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長:部谷修平)は株式会社ウフル(本社:東京都港区、代表取締役社長:園田崇)に、当社が運営するIoTプラットフォームである「Milkcocoa」サービス事業を譲渡することに合意致しましたので、お知らせいたします。

「Milkcocoa」は、IoTデバイス・スマートフォン・PC間で簡単にリアルタイムなデータのやり取りが出来るようになるクラウドプラットフォームです。2014年8月10日に公開して以来、多くのユーザーにご利用いただきました。当初はPCとスマートフォンでのみ利用できるバックエンドサービスでしたが、IoTの時流に乗り、“モノとモノ”、“Webとモノ”をつなげるIoTクラウドプラットフォームへと変わっていきました。これもひとえにユーザーのみなさまがMilkcocoaを支えていただいたおかげです。

現在、Milkcocoaは数多くのユーザーがご利用するサービスですが、この度株式会社ウフルの提供する「enebular(エネブラー)」と組み合わせることによるサービスの向上や、エンタープライズ領域への今後の事業展開において、大きな展望が期待できるとの認識で一致しました。

Milkcocoaの基本方針はこれまでと変わらず、「思った通りのもの」を作れる体験を提供するサービスとして、今後も運営していきます。また無料プランについても、これまで通り提供する予定です。

どうかみなさま、今後ともよろしくお願いいたします。


Milkcocoa(ミルクココア)の概要

「Milkcocoa」とは、自前でサーバを準備せずにクライアントSDKを介してデータの保存、更新、取得またPub/Sub通信を行うことが出来ます。通信はTLS暗号化され、保存されたデータは自動的にレプリケーションされます。クライアントからの通信はErlangサーバにて処理され、多くのトランザクションに対応することが出来ます。

URL
https://mlkcca.com/

enebular(エネブラー)の概要

enebular」は主要なクラウドサービス(API)、データベース、ソーシャルメディアなどのアイコンをつなげるだけでデータ連携を実現するサービスです。つなげたデータフローはユーザ間で共有することにより「IoTの集合知」となるサービスです。

譲渡先会社の概要

商号
株式会社ウフル
設立
2006年2月
代表者
代表取締役 社長:園田 崇
資本金
635,326,000円(2016年2月1日現在)
所在地
東京都港区虎ノ門4-1-8 虎ノ門4丁目MTビル6F
URL
http://uhuru.co.jp